GWダイアリー 2010.08 of GREEN WAY Ina.Nagano

2010/08/24

電気自動車 に乗りました!!

今日は野菜や畑の話ではなく、電気自動車の話です。
なぜGW日記に電気自動車??
自動車マニアなの?

誰もここまで気にしないと思いますが、GWは食だけではなく、環境についても考えているからです。
というよりは、環境へ「負荷の少ない農法」で育てた、あたり前に「安心・安全」な食べ物を、皆さんに「毎日」あたり前に食べて頂くことが目標だからです。

こうなることで、地球の環境変化が少しでも抑えられ、皆さんにも、私たちにも、住みよい環境が維持されるのです。

私たち農家の出来ることは、食からのアプローチであり、少しでも早く、少しでも分かり易く、皆さんへお伝えすることが出来たらと、日々努力しております。

話はそれましたが、先日電気自動車を試乗させてもらいました。
車は三菱のi-MiEV(アイ・ミーヴ)です。

長野へ引っ越しする前に、緊急で探した中古車:三菱ek-sports(4WD、寒冷地仕様)のメンテナンスをする為、地元ディーラーへ行ったところ、試乗をすすめられました。
乗ってみると、想像以上にパワーがあり、何よりも静かさにビックリ!!お店の方が、人混みを走ると危険と言っていました。過言ではありません。。要注意!!

環境的にみると、走行中のCO2の排出がゼロということで、今後の活躍が期待されます。
約14時間のフル充電で、160kmの走行が可能。
問題は、電気を充電するスタンドが普及していないこと。遠出をすると帰ってこられません。
値段は500万円ほどですが、色々助成があり、350万円ほどで購入出来るようです。
長野県伊那市近郊では、1台が売れたそうです。

一つ気になるのは、次の自動車よりも、今の自動車がどうなるのか?
化石燃料が底を尽きるのは時間の問題です。
そうなると、今のガソリン車は飾りになってしまうのでしょうか?それとも、地デジの様に、何かを繋ぐと電気自動車になるのでしょうか?
全く動かせなくなった場合、GW的には農機具倉庫?かな??

お店の方へお聞きしたところ、確認が取れなかったので、今後どのようになるのかを調べて頂くように、お願いしました。

私たちは、自分の欲や便利さを求めて、たくさんの「もったいない」ことをしています。それがあたり前の仕組みになっているので、それに気付かないのです。
私も自分で気付かずに、「もったいないこと」をしてしまいます。

今、温暖化をストップさせようとして、エコ活動を始めても、今まで排出してきた分で、10年間の温暖化は止められません。
CO2は常に排出されて、オゾン層へ上昇しているのです。

環境問題は、他人事ではなく、本当に自分事ですよね。


CA3C0182.JPGi-MiEV 試乗車                タイヤの幅が広く、走りが安定しており、乗り心地グー!!CA3C0184.JPGガソリン車に比べパワーがスゴイ。また、静かさにビックリ!!

2010/08/20

最近の農作業 と 初マルシェ(市場)

今年は残暑が長引くということで、まだまだ夏野菜が楽しめそうです!!
最近の農作業は、「秋野菜の種まき・畑準備」「じゃがいも掘り」「夏野菜の手入れ」「草刈り」など・・・です。
今年は雨が多いので、草が伸び放題伸びて、手の入らないところはボウボウで、、もう駄目です。。。しょうがない。。

雑草というのは、必ず取らなければいけないもの、ではないのです。
ある程度残すことで、表層の保護や水分を保持してくれる働きがあるのです。何にも無いのは、逆に不自然です。

とは言うものの、伸ばし過ぎると、日当たり・風通しが悪くなり、害虫の被害や病気になり易くなります。

何でも適度というのが肝心ですね。

話は変わりまして、皆さん「8月31日」は何の日かご存知ですか?
実は『野菜の日』なんです。
という事で、GWは初めてのマルシェ(市場)を行う予定です。
大々的なものではありませんが、簡易的な直売所を設けて、対面販売でGWの野菜を販売させて頂きます。

今後、全国のアースデイ・マーケットにも参加させて頂く予定ですが、まずは地元からという事で、準備をしております。

場所は伊那市中央の伊那街道沿いにある自然食レストラン『和さび』さんの店舗前となります。

時間はAM11:00~14:00頃を予定しております。
『わさび』さんでは自然食ビッフェを行いますので、食事のついでに来て頂ければ嬉しいです!!





CA3C0176.JPG夏野菜が元気に育っています。写真はナスの畝です。CA3C0175.JPGトマトを手入れしていたらアゲハ蝶が寄ってきました。羽の色を見ていると、とても神秘的です。自然はスゴイですね!!CA3C0188.JPG今年は試作を兼ねて、8種類のジャガイモを育てました。写真はレッドムーンという赤味のかかった皮の芋です。種類によって食味や食べ方が違うので、マルシェでは数種類ご紹介する予定です。

2010/08/13

菓匠shimizuカフェ『ポン・デ・ザール』 
2010年8月オープン!!

「夢ケーキ」で有名なパティシエ清水慎一さんの菓匠shimizuにカフェ『ポン・デ・ザール』が8月よりオープンしました。
ミニコンサートやプチウェディングなど、多目的ホールを兼ねたギフトとカフェのスペースで、フランスのマルシェ(市場)を思わせる屋台をイメージしており、特製クレープやワッフル、パフェやランチが食べられます。
サンドイッチやシチューなど、ランチで使用されている野菜はGWのものをメインにご採用頂いております。

*菓匠shimizuさんとリンクさせて頂きました


IMG_0001.jpgカフェ『ポン・デ・ザール』チラシ2-1IMG_0002.jpgカフェ『ポン・デ・ザール』チラシ2-2IMG_0003.jpg『8月8日は世界夢ケーキの日』子供たちの描いた夢のケーキを忠実に再現しプレゼントする。すごいのはケーキだけではなく、この企画への想い。子供たちの夢は当然のこと、お父さん・お母さんの夢も家族で話し合い、団欒の場を作ることで、心が通い合い、親の本気の姿を見て、子供たちもめいっぱい輝く様になる。そして、子供たちが輝けば未来が輝くと考えている。

2010/08/11

観光雑誌 『南信州.com』で紹介されました!!

GWが雑誌『南信州.com』の2010年夏秋号Vol.17で紹介されました。
A4サイズのオールカラー80ページ弱の小冊子で、観光ガイドブックとして南信州エリアで、15万部無料配布されています。

南信州に住む人々というコーナーで『安全な作物を次世代に』という、カッコいい題名でまとめて頂きました。

GWをより多くの方に知って頂き、私たちの野菜を食べて頂くと共に、食の大切さや地球の現状を理解して頂けたら嬉しいです。

*配布後にHPアドレスが変更となった為、ご迷惑をお掛けしております


IMG_0001.jpg南信州.com 夏秋号 表紙IMG.jpg紹介されたページ

2010/08/07

ズッキーニ

今日は夏野菜『ズッキーニ』についてご紹介します。
  分類:ウリ科カボチャ属
  原産地:アメリカ大陸

見た目は大きなキュウリの様ですが、ぺポカボチャの
仲間で緑果種と黄果種があります。

イタリア料理の人気と共に知名度が高まった野菜で、
軽くソテーして付け合わせや、煮込み料理、フリッター
など、さまざまな料理に利用されています。

栄養的にはキュウリに近く、ビタミン各種、カロテンと
カリウム、カルシウムなどのミネラル類を多く含みます。
炭水化物が少ないので、低カロリーでヘルシーな野菜です。



IMG_4460.JPG草でいっぱいですが、ここがズッキーニの畑です。株の周りにはワラを敷き、夏の乾燥から守っています。周りに生えている草(麦)は、風よけと虫の飛来を防ぐ効果があります。ズッキーニにつくアブラムシは、風に乗って飛んでくるので、障壁を作って防ぎます。IMG_4477.JPGズッキーニの花がしぼんで、実が大きくなってきているところです。花が上手く落ちないと、実の先端が痛むことがあります。IMG_4468.JPG元気なズッキーニが育ちました!!こちらは『ブラックビューティー』という品種です。IMG_4455.JPG今年のGWは3種類育てています。左がブラックビューティー、中央がゴールドトスカ、右がココゼリという品種です。

2010/08/06

パンが焼けました。出来ました!!

小麦粉(強力粉)の製粉を行い、ふるいを振って、自家製小麦粉100%でパンが出来ました!!

ちょっと茶色ですが、全て手作業で行った『安心・安全』なパンは格別です。
パン作りがお好きな方は、ぜひお試しください!!

小麦は「強力粉」と「中力粉」をご用意しております。
他、「ライ麦」もありますので、パンやお菓子作りに
ぜひご利用下さい。

*現在、日本で使用している小麦は、ほぼ外国からの輸入に頼って成り立っています。今朝のラジオで生産国の干ばつによる輸出制限(禁止)が決まっており、近々に日本国内での価格上昇がほぼ確定しています。パンやお菓子など、小麦を使用している全ての業種、製品が値上がりし、今後一層入手し難くなることが予想されます。GWではこの様な事態を予測して、野菜だけではなく、小麦・大豆など、穀類の生産にも力を入れていきます。最近では料理店からの引き合いも多く、生産量にも限度がありますが、事前にご連絡頂き、必要量を確保することも可能ですので、ご希望の方はご連絡下さい。


IMG_4559.JPG国産の『農薬・化学肥料に頼らない』小麦で作ったパンです!!(アレルギーがある為、卵不使用で作りました)



バックナンバー

  2009.09LinkIcon
  2009.12LinkIcon
  2010.01LinkIcon
  2010.02LinkIcon
  2010.03LinkIcon
  2010.04LinkIcon
  2010.05LinkIcon
  2010.06LinkIcon
  2010.07LinkIcon
  2010.08LinkIcon
  2010.09LinkIcon
  2010.10LinkIcon
  2010.11LinkIcon
  2010.12LinkIcon

菓匠shimizu

スイートオアシス菓匠shimizu
shimizu.gif


『夢ケーキ』で有名なパティシエ清水慎一さんが創る、ゆったりと流れるおいしい時間と、こころが潤う空間がここにはあります。2010年8月よりカフェをOPEN。サンドイッチ・シチューなどGWの旬野菜をご使用頂いています。

Home pageLinkIcon

野のもの

雑穀と地元野菜の手作りレストラン
CIMG1226.JPG


GWの野菜も使用して頂いています。
クロワッサンが人気の道の駅:南アルプスむら(長谷)に店舗があり、『日々雑穀』の書籍を発刊する等、雑穀を中心とした「健康」で「美味しい」食事を提供しています。

Home pageLinkIcon

アレルギーの猫テトと三毛のメイ
小さな部屋の物語

アレルギーのペットを持つ飼い主様との情報交換、そして懸け橋となれるように
P1070213s.jpg


親友(ニックネーム:総長)が、アレルギーの猫テトの為に、試行錯誤して頑張っています!!
人も動物も悩みは同じ。同じ悩みを持つ方との交流ができれば嬉しいですね。
総長は昨年秋にGWの畑に来てくれました。その時感じてくれた『大切なこと』も日記として綴られてますので、ぜひ遊びに行って下さい!!

blogLinkIcon

趣味の工房     

自分で造った楽器を弾く、それは最高の贅沢
violin1.jpg


私の伯父が運営している、手造りバイオリン・ウクレレのHPです。楽器の製作風景や工具の使い方など、奥深い内容となっています。自分で造り、演奏する楽しさが伝わってきます!!

Home pageLinkIcon

石窯パン工房 ベスタ 

食品添加物、たまご、牛乳を使わないパン 
besuta2.jpg


アトピーのお孫さんのために、作り始めたことをきっかけに、『安心・安全なパン』を、みんなに食べてもらいたい思いでオープンされました。
お店は駒ケ根市の中央アルプスが見渡せる高台にあり、手作りの石窯で毎日たくさんのパンを焼いています。使用する原材料は、すべて国産で「からだに優しい、おいしいパン作り」へのこだわりを感じます。地方発送も可能ですので、ぜひご賞味下さい!!

Home pageLinkIcon

ZCOO-SHOP(ズク・ショップ)

薪ストーブ・アウトドア用品・輸入雑貨のお店
ZUCA.jpg


バーモントキャスティングスの薪ストーブの日本総代理店であるFIRESIDE(ファイヤーサイド)のショールーム内にあり、輸入雑貨やアウトドア用品など、ハイセンスな商品を扱っています。
建物やお庭の雰囲気も良く、南アルプスが一望できる景色を見ていると、異国に来ているようで、心がウキウキしてしまいます!!
お店は駒ケ根インターから数分の場所にあり、楽しいイベントも開催していますので、ぜひチェックしてみて下さい!!次回イベントは4/29(木)の祝日です。GWも参加させて頂く予定です。

Home pageLinkIcon

駒ケ根シルクミュージアム

shiruku3.jpg


養蚕・製糸の歴史から、最新のカイコの研究に至るまで、幅広い視点でシルクをとらえた、生きた博物館です。
大地の恵みをまるかじりの「自然食バイキング 菜々ちゃん」は大人気です!!

Home pageLinkIcon