GWダイアリー 2010.05 of GREEN WAY Ina.Nagano

2010/05/30

田植え!!

今日は田植えをしました。
最近は、ほとんどの農家が機械で植えますが、我が家の田んぼは小さいので、手で植えてみました。
全部を手で植えるのは初めてだったので、思っていた以上に列が蛇行してしまい、大苦戦しました。。また、腰が伸びなくなり、明日が心配です。。。

伊那市の小学校では、田植えの行事があって、ほとんどの人が子どもの頃に経験しています。私が住んでいた地域は、田植えではなく、幼稚園の行事で「さつまいも掘り」をしました。(妻は葛飾の小学校で田植えをしたそうです)
今まで当たり前のように食べていたお米を、自分で育ててみると、「こうやって出来るのか」と不思議に思うと同時に、「大変なんだなぁ~」と思いました。

特に、昔のお百姓さんは機械が無かったので、大変だったんだろうなと、妻と話しました。
「お米は一粒残さず食べましょう!!」
この言葉の意味を、子どもたちが実感してくれたら嬉しいです。


IMG_4218.JPG午後になって、少し雨に降られましたが、寒くもなく、暑くもなく、快適に田植えが出来ました。IMG_4195.JPG子どもと一緒にやってみました。植えるよりも、田んぼに入ることが楽しいようで、帰る頃には、お尻までビショビショでした。IMG_4226.JPG途中、雨雲の割れ目から光が射し、幻想的な風景でした。田んぼから見た、中央アルプスの風景です。

2010/05/29

カブトムシ

畑にすき込む堆肥の中に、カブトムシの幼虫がわんさかいます。
キノコの菌床を堆肥にしているので、冬中温かくて居心地が良いようです。

初め知らずにスコップで掘った時、数え切れないほどの幼虫が出てきてビックリしました。
同じ堆肥を使っている人に聞くと、みんな知っていて、幼虫の時に別の容器に移して、夏に成虫になると、遊びに来た子どもたちにあげるようです。
子どもたちは大喜びで持って帰ると言っていました。
いつの時代も、カブトムシは子どもに人気がありますね!!


IMG_4181.JPG子どもの頃に大好きだったカブトムシの幼虫です。今でも好きですが。。昆虫の王様だけに、ボリュームがあって、見ていてワクワクします。IMG_4174.JPG放っておいても成虫になりますが、逃げていなくなる可能性があるので、何匹かケースで飼育することにしました。IMG_4175.JPG娘のお友達が来て、一緒に探しました。子どもたち以上に、お父さんも大喜びで、楽しい時間を過ごせました。

2010/05/28

トマトを植え付け!!

やっとトマトの植え付けを始めました!!
今朝、霜注意報が出ていた為、まだ油断は出来ませんが、待っていると秋になってしまうので植え付けました。
苗は一番花が咲き始めていて、ナイスタイミングで畑に定植出来ました。

今年は試作も含めて、十種類以上の品種を育てるので、色々なトマトを味わって頂けると思います。
種類が多かったので、苗の管理が大変でしたが、みんな無事に大きくなっています。



IMG_4155.JPGトマトは雨に当たると実が割れてしまうので、雨除けの支柱を作りました。全長42mです。IMG_4160.JPGアーチの中には、トマトを誘引する為の支柱を「合掌造り」で作ります。トマトを植える際には、トマトの根と絡む様に、長ねぎも一緒に植え付けます。そうすると、トマトの病気を予防する効果があります。

2010/05/22

今が大忙し!!

農家はこの時期、大忙しです!!
朝日が出てから、日が沈んで辺りが見えなくなるまで、フル稼働で作業します。

夏に向けてトマトやナスなど、夏を代表する野菜達の植え付けや、トウモロコシ・枝豆のタネを播きます。
また、お米のイネもこの時期に植え付けます。

毎日、天気予報とにらめっこをしていますが、最近はよく外れます。
週間予報も全く当てにならず、毎日予報が変わっていきます。

「今年は難しい・・・」と、農家の方が良く口にします。
今年だけなのか?それともこれからずっと・・なのか??
今までも環境の変化が注目されてきましたが、最近特に肌で感じられる様になったと思います。

気候の変動、発展途上国の発展による食糧輸出の規制、韓国・北朝鮮の問題などにより、今まで当たり前であったことが、当たり前じゃなくなる可能性があります。

常に少し先を見て、無駄のない、環境に負荷のない生活をおくりたいですね。


IMG_4102.JPGそろそろ田植えです!!GWでは手植えをします。IMG_4107.JPG元気に育ったイネです。IMG_4111.JPG水田にはたくさんの生き物がいます。どこから来たのか?不思議でしょうがないです。と思ったら、緑の物体が浮いていました???IMG_4112.JPGただのカエルでした。。気持ち良さそうに泳いでいます。これが本物の蛙泳ぎですね(笑)

2010/05/15

麦の穂

昨日まで寒い日が続いて、今日からまた暑い日が始まります。
朝と夜の寒暖の差は、相変わらず大きいですが、暖かくなるにつれて、畑の野菜は大きくなります。
去年の末に種をまいた麦も、先端から穂が出てきて、順調に成長しています。

農家はこの時期田植えもあり、朝から晩まで、明るい間は休む暇なく働きます。

もう少しで、野菜セットもお届け出来そうです。
今しばらくお待ちください!!


IMG_4063.JPG麦は腰の高さほどの大きさになりました。IMG_4058.JPG頭に穂が出てきました!!収穫時期には、黄金色に輝き、とても美しいです!!IMG_4081.JPG苗をポットに植え替えます。赤や黄色の茎が綺麗なスイスチードを植え替えています。

2010/05/13

母の日ギフト

5/9は『母の日』でした。
皆さん、もらったり、あげたりされたでしょうか!!

GWではこの様なイベントに、「花のアレンジメント」と「野菜」をセットにするなど、皆さんのプレゼントのお手伝いをさせて頂けます。

ご希望の内容があれば、お気軽にご相談下さい!!

*写真は、今回母の日にお贈りした、花と野菜のセットです。
 このほかに、花束なども対応いたします。


IMG_4009.JPG「旬野菜」と「花のアレンジメント」をセットにした贈り物です。野菜が少ない時期には、お米やお豆など、お好みの組み合わせでお贈り頂けます!!IMG_3997.JPGカーネーションとアルストロ・メリアを主体にしたアレンジです。母の日なので、ピンクを基調にしたアレンジです。IMG_4023.JPGメッセージカードも承ります!!

2010/05/10

GWも終わって、夏野菜の定植準備です!!

今年のゴールデンウイークは晴天に恵まれて、良い休暇が過ごせたのではないでしょうか。
信州の農業はこれからが本番!!
周りの畑も準備が始まり、賑やかになってきました。

我々GWは、今年は早いスタートを切ったので、夏に向けて2サイクル目の準備をしています。
2月の日記で、苗を育てるのに「踏み込み温床」を準備しましたが、準備不足で失敗に終わりました。。無念(涙)
枯れ葉の量が足りなかったことが、原因のようです。
私の住んでいる場所は標高が900mあり、伊那市街地に比べて冷え込みすごく、一般地よりも枯れ葉のかさが必要でした。来年はがんばります!!

代替えには、準備しておいた電気マットを利用しました。
初めは換気の管理など、失敗もありましたが、順調に成長して、もうすぐ畑に定植です!!


IMG_3933.JPGトマト・ナス・キュウリ・ズッキーニ・スイカ・かぼちゃ・ピーマンなどなど、たくさんの苗を育てています。IMG_3940.JPG家の敷地内のハウスが苗で一杯になってしまいました。雨の日は、整理整頓です。

2010/05/02

長野も暖かくなってきました!!

GWの畑がある伊那谷は、標高が700mあり、昼と夜の温度差が大きいです。
日中は刺すような日差しで、顔が黒くなり、夜は凍るような冷気で、4月の後半でも霜が降ります。

今どきの日中の作業は、暖かくなって伸びてきた草の除草と、間引きがメインです。
GWでは、種類の違う作物を寄せて植えることで、お互いの成長を助けたり、害虫を寄せ付けない工夫をしています。


IMG_3889.JPG暖かくなってきて、急に成長が早くなりました!!IMG_3891.JPGこちらはダイコンとニンジンの寄せ植えです。お互いの害虫が、お互いを嫌って寄り付きません。IMG_3874.JPGニンジンの間引き作業です。ダイコンの下で、元気に生活しています。IMG_3835.JPGこちらは間引きしたニンジンです。作物本来の香りがあり、おいしいです!!



バックナンバー

  2009.09LinkIcon
  2009.12LinkIcon
  2010.01LinkIcon
  2010.02LinkIcon
  2010.03LinkIcon
  2010.04LinkIcon
  2010.05LinkIcon
  2010.06LinkIcon
  2010.07LinkIcon
  2010.08LinkIcon
  2010.09LinkIcon
  2010.10LinkIcon
  2010.11LinkIcon
  2010.12LinkIcon

野のもの

雑穀と地元野菜の手作りレストラン
CIMG1226.JPG


GWの野菜も使用して頂いています。
クロワッサンが人気の道の駅:南アルプスむら(長谷)に店舗があり、『日々雑穀』の書籍を発刊する等、雑穀を中心とした「健康」で「美味しい」食事を提供しています。

Home pageLinkIcon

アレルギーの猫テトと三毛のメイ
小さな部屋の物語

アレルギーのペットを持つ飼い主様との情報交換、そして懸け橋となれるように
P1070213s.jpg


親友(ニックネーム:総長)が、アレルギーの猫テトの為に、試行錯誤して頑張っています!!
人も動物も悩みは同じ。同じ悩みを持つ方との交流ができれば嬉しいですね。
総長は昨年秋にGWの畑に来てくれました。その時感じてくれた『大切なこと』も日記として綴られてますので、ぜひ遊びに行って下さい!!

blogLinkIcon

趣味の工房     

自分で造った楽器を弾く、それは最高の贅沢
violin1.jpg


私の伯父が運営している、手造りバイオリン・ウクレレのHPです。楽器の製作風景や工具の使い方など、奥深い内容となっています。自分で造り、演奏する楽しさが伝わってきます!!

Home pageLinkIcon

石窯パン工房 ベスタ 

食品添加物、たまご、牛乳を使わないパン 
besuta2.jpg


アトピーのお孫さんのために、作り始めたことをきっかけに、『安心・安全なパン』を、みんなに食べてもらいたい思いでオープンされました。
お店は駒ケ根市の中央アルプスが見渡せる高台にあり、手作りの石窯で毎日たくさんのパンを焼いています。使用する原材料は、すべて国産で「からだに優しい、おいしいパン作り」へのこだわりを感じます。地方発送も可能ですので、ぜひご賞味下さい!!

Home pageLinkIcon

ZCOO-SHOP(ズク・ショップ)

薪ストーブ・アウトドア用品・輸入雑貨のお店
ZUCA.jpg


バーモントキャスティングスの薪ストーブの日本総代理店であるFIRESIDE(ファイヤーサイド)のショールーム内にあり、輸入雑貨やアウトドア用品など、ハイセンスな商品を扱っています。
建物やお庭の雰囲気も良く、南アルプスが一望できる景色を見ていると、異国に来ているようで、心がウキウキしてしまいます!!
お店は駒ケ根インターから数分の場所にあり、楽しいイベントも開催していますので、ぜひチェックしてみて下さい!!次回イベントは4/29(木)の祝日です。GWも参加させて頂く予定です。

Home pageLinkIcon

駒ケ根シルクミュージアム

shiruku3.jpg


養蚕・製糸の歴史から、最新のカイコの研究に至るまで、幅広い視点でシルクをとらえた、生きた博物館です。
大地の恵みをまるかじりの「自然食バイキング 菜々ちゃん」は大人気です!!

Home pageLinkIcon