GWダイアリー 2010.3 of GREEN WAY Ina.Nagano

2010/03/21

春の味覚ーノカンゾウー

春になるとたくさんの山菜や野草が芽を出します。
GWの畑の土手にもうぐいす色のふきのとうがたくさんあります。
春のものは苦味があるものが多いですが、あの苦味成分が
冬の間に溜まった身体の毒素を体外に出してくれる
働きがあるそうすよ。

ところで、ノカンゾウという野草を知ってますか?
くせがなく、おひたしにして食べるととても美味しいのです。

昨日、子どもたちと一緒にノカンゾウ取りに行きました。
日差しがとても温かく、暑いくらいでしたが
やはり春はいいものです。
東京にいた頃は、四季移り変わりをなかなか感じることが
出来ませんでしたが長野は、四季がはっきりしていて
冬の寒さが厳しいからこそ春が待ち遠しかったり。
これから、農作業も本番。
皆さんに美味しい野菜を届けられるように
夫婦力を合わせてがんばりまーす!!


P1000047.JPGこのくらいのものがやわらかくておいしいですP1000048.JPGさっと水洗いしますP1000052.JPGかつお節としょう油でおひたしにしました

2010/03/18

麦の土入れをしました!!

晴れの日が続いて、やっと畑が乾きました。
今年は雨や雪が多く、この時を待っていました。。

このチャンスを逃さないように、先日の日記でもお話した、「麦の土入れ」作業をしました。
繰り返しになりますが、株の上から振りかけるようにして軽く土を入れることを「土入れ」と言います。土入れすることで、茎が分かれて増える「分けつ」が促され、倒れ難くなります。

私の畑では、「土入れ」と「土寄せ」を、管理機というマシーンを使って、同時に行います。麦と麦の間を、マシーンが通れる幅にしてある為、鍬よりも効率よく、作業が行えます。
しかし、、土がやわらかく、管理機がどんどん地面に潜り込んでしまい、手で支えていないと前に進めなくなってしまった為、体育の授業でやった「手押し車」状態でした。
別の畑も含めて、50mを60回ほど往復したので、最後の方は腕がプルプルしました。
お陰で今は両腕が筋肉痛です。。。

そんな中、大麦の先端を「夜のお客様」鹿さんに食べられてしまいました(涙)近隣の方に伺ったところ、夜はサファリパークになっている様です。

最近、全国で獣害が多くなっています。
原因としては、①山に食べ物が無い、②人間の食べ物が美味しい事が分かった が考えられます。
②については、「畑に捨ててある作物」がきっかけとなっているようです。動物たちは、畑に来れば簡単にごちそうが食べられることが分かり、被害が広がっているようです。畑の後始末は、しっかりやらないとダメですね。


IMG_3626.JPG

2010/03/12

最近読んだ本

『エコノザウルス カウントダウン』 本田 亮、椎名 誠
と言う、私たちの生活が地球環境にどのような影響を与えているかが
書いてある本を読みました。
とても興味深かったです。そして、ほんとうに一人一人が変わらなければ
この先の近い将来がどうなってしまうのか心配です。
ちょっとだけ、内容を紹介します。

危険なノロシ p.26
プラスチックやビニールなどを400℃以下で燃焼させると、
ダイオキシンが発生してしまう。
ダイオキシンは非常に毒性が強く、分解されにくい物質だ。
サリンの10倍もの毒性があるダイオキシンは、
わずか1グラムで10000人の人を殺すことができる。
さらには母乳や血液からもダイオキシンは検出されている。
その発生源はほとんどは、古い焼却炉だ。
世界中のごみ焼却炉の70%を持っている日本では、
ドイツの12倍のダイオキシンが発生しているという。
ゴミの野焼きは止めよう。
いずれダイオキシンは地下水を汚染してしまう。

これは本当に怖いですね。
とにかく、ゴミを出さない暮らしを心がけましょう。
個別包装などは消費者にとってとても便利ですが
いろいろ考え直さないといけませんよね。

見えないメニュー p.14
 日本の食糧輸入量は3600万トン。
食べ物の60%を輸入に頼っている。
しかし、消費期限切れで捨てられる
コンビニのお弁当やおにぎりの量は、年に6億食分もある。
日本の家庭から出るゴミの40%は食べ残しだ。
そのうち14%はまったく手もつけられていない。
毎年2000万トン以上の生ゴミをだしている日本。
世界の国々がおこなっている食糧援助の総量は年に740万トンでしかないのに、
日本人はその3倍近くを食べ残している。
食事の量を作りすぎない。買いすぎない。
作ったものは全て食べる。それも身近な環境対策だ。

そうなんです。
わたしたちGWがいつも思っていること。
食べ物を無駄にしたくない、捨てたくない、ということです。
私たちが作っている野菜も売り物にならない部分がたくさんあります。
決して食べられないわけではなく、味もきれいなものと変わりません。
でも、きっとお客さんはきれいなものを求めているので、
売ることはせず、家で食べています。それも限界がありますが。
もちろん、お客様には代金を支払ってもらっているので
質のいいものを出すのが当たり前だと思いますが、
きっとこういうことは野菜に限らずあると思います。
食べ物の無駄。なんとかしたいですね。
がんばりましょう。

まだまだ、紹介したい項目がたくさんあります。
今後も少しずつ紹介していきたいと思います。

2010/03/11

麦踏みしました!!

今日は晴天ということで、麦踏みをしました。
2日間雪が続いたので、今日がチャンスでした!!

麦を踏むことにより、霜で持ち上げられた根が活着し、根張りが良くなります。
また、株の上から振りかけるようにして軽く土を入れる「土入れ」をすることで、茎が分かれて増える「分けつ」が促され、倒れ難くなります。

麦の上を軽快に♪踏んでいくのですが、数が多いと結構大変です。。
GWでは、「薄力粉」「強力粉」の小麦2種類と、大麦を育てています。
収穫したら、パンとうどんを作ってみたいです!!


IMG_3572.JPG娘が幼稚園の帰りに、手伝いに来てくれました。小さくても仕事は一人前ですね。次回は「麦踏み どーんジャンケンポン!!」計画を立てて、ゲーム感覚で楽しんじゃおうと思います!!参加者募集中です!!(笑)

2010/03/04

豆乳がない!

今日の夕飯にコーンスープを作ろうとしたところ
豆乳がありませんでした。毎度のことですが、次女が牛乳アレルギーです。
冷蔵庫には、豆腐しかありません。そこで、豆腐をフードプロセッサーにかけてみました。
IMG_3054.JPG

よく我が家では、こんなふうに豆腐マヨネーズも作ります。
でも、コーンスープに使うのは初めてでした。
IMG_3055.JPG

ちょっと、心配でしたがいつもと同じようにちゃんとコーンスープが出来ました。
よかった、よかった。^^

IMG_3063.JPG豆乳がないときは豆腐でもコーンスープはできるんです!

2010/03/03

ひなまつり

今日は上の娘と三色ごはんを作りました。
ひなまつりケーキを食べたいところですが、アレルギーの子がいる
うちは、なかなかそういう普通の楽しみも制限されてしまいます。
三色ごはんを2種類作りました。

ピンク・・・薄いケチャップ
みどり・・・乾燥パセリのみじん切り+塩
きいろ・・・ターメリック+コーン缶+塩

それと、

ピンク・・・さくらでんぶ
みどり・・・若菜のふりかけ
きいろ・・・たくわんのみじん切り

三色のごはんをぎゅっぎゅっと順番に容器に詰め、
ひっくりかえし、うえに型抜きした海苔で飾り付けました。
簡単なのでこどもにもできます。
お手伝いは親に時間と余裕がないとなかなか難しいですよね。
上手く出来ない様子にイライラしてしまったり、口うるさくなってしまったり。
そのうちこどもも嫌になってしまったりで。
子育ては忍耐力が重要ですね・・・・・。
理想は、こどもと楽しくお料理作りですが・・・・・。


IMG_3050.JPG娘が作ったひな人形です



IMG_3033.JPG三色ごはんです。上から見ると分かりませんが、3段になっていて、それぞれ一番上の色を変えてみました。
IMG_3045.JPG娘のひな人形です
IMG_3007.JPG私のひな人形です



バックナンバー

  2009.09LinkIcon
  2009.12LinkIcon
  2010.01LinkIcon
  2010.02LinkIcon
  2010.03LinkIcon
  2010.04LinkIcon
  2010.05LinkIcon
  2010.06LinkIcon
  2010.07LinkIcon
  2010.08LinkIcon
  2010.09LinkIcon
  2010.10LinkIcon
  2010.11LinkIcon
  2010.12LinkIcon

野のもの

雑穀と地元野菜の手作りレストラン
CIMG1226.JPG


GWの野菜も使用して頂いています。
クロワッサンが人気の道の駅:南アルプスむら(長谷)に店舗があり、『日々雑穀』の書籍を発刊する等、雑穀を中心とした「健康」で「美味しい」食事を提供しています。

Home pageLinkIcon

アレルギーの猫テトと三毛のメイ
小さな部屋の物語

アレルギーのペットを持つ飼い主様との情報交換、そして懸け橋となれるように
P1070213s.jpg


親友(ニックネーム:総長)が、アレルギーの猫テトの為に、試行錯誤して頑張っています!!
人も動物も悩みは同じ。同じ悩みを持つ方との交流ができれば嬉しいですね。
総長は昨年秋にGWの畑に来てくれました。その時感じてくれた『大切なこと』も日記として綴られてますので、ぜひ遊びに行って下さい!!

blogLinkIcon

趣味の工房     

自分で造った楽器を弾く、それは最高の贅沢
violin1.jpg


私の伯父が運営している、手造りバイオリン・ウクレレのHPです。楽器の製作風景や工具の使い方など、奥深い内容となっています。自分で造り、演奏する楽しさが伝わってきます!!

Home pageLinkIcon

石窯パン工房 ベスタ 

食品添加物、たまご、牛乳を使わないパン 
besuta2.jpg


アトピーのお孫さんのために、作り始めたことをきっかけに、『安心・安全なパン』を、みんなに食べてもらいたい思いでオープンされました。
お店は駒ケ根市の中央アルプスが見渡せる高台にあり、手作りの石窯で毎日たくさんのパンを焼いています。使用する原材料は、すべて国産で「からだに優しい、おいしいパン作り」へのこだわりを感じます。地方発送も可能ですので、ぜひご賞味下さい!!

Home pageLinkIcon

ZCOO-SHOP(ズク・ショップ)

薪ストーブ・アウトドア用品・輸入雑貨のお店
ZUCA.jpg


バーモントキャスティングスの薪ストーブの日本総代理店であるFIRESIDE(ファイヤーサイド)のショールーム内にあり、輸入雑貨やアウトドア用品など、ハイセンスな商品を扱っています。
建物やお庭の雰囲気も良く、南アルプスが一望できる景色を見ていると、異国に来ているようで、心がウキウキしてしまいます!!
お店は駒ケ根インターから数分の場所にあり、楽しいイベントも開催していますので、ぜひチェックしてみて下さい!!次回イベントは4/29(木)の祝日です。GWも参加させて頂く予定です。

Home pageLinkIcon

駒ケ根シルクミュージアム

shiruku3.jpg


養蚕・製糸の歴史から、最新のカイコの研究に至るまで、幅広い視点でシルクをとらえた、生きた博物館です。
大地の恵みをまるかじりの「自然食バイキング 菜々ちゃん」は大人気です!!

Home pageLinkIcon